JP / EN
EBARA BRAND

丹後の技を、
世界へ。

着物の生地となる絹(シルク)。
今、世界のシルク産業はサテンやツイルのような
無地の生地にプリントや染めで
模様を施すものが主流です。

日本は着物という唯一無二の文化の賜物で、
織り柄のある絹の技術が発達しています。
それは、シルクジャガードと呼ばれ、
世界的にも高度な技術として知られています。

しかし、日本が世界に稀に見る
シルクジャガード大国であることは
あまり認知されていません。

その理由の一端として、
着物をつくることを目的とした生地であるため、
約40cm幅の織機が主流であること。
洋装で使われる生地幅の多くは112cm、
広いもので150cmの生地も多く使用されます。
そのため、日本の生地は今まで
世界的に注目されずにきました。

Tango's Technique to the World

Silk is a fabric used for kimonos.
Currently, the silk industry in the world is
dominated by attaching patterns to plain fabrics
such as satin and twill by printing or dyeing.


Japan has developed its own kimono culture by
developing a technique for weaving patterns on silk.
This is called silk Jacquard and is known worldwide
as an advanced technique.


However, it is not well known that Japan is a major
silk Jacquard country.
One of the reasons is Because it is used for kimonos,
the width of the loom is about 40 cm,
whereas the fabric used for clothes is
often 112 cm wide, and some of the wider ones are
150 cm wide.For this reason, Japanese fabrics have not
attracted much attention from the world until now.

世界基準の
技術へ。

丹後の生地は、900本の針で織られています。
しかし、その織機では世界基準の
112cm幅の生地は織れません。
そこで create ebara は、
10,000本の針が使用可能な織機を導入。
今まで培った技術を活かしながら、
世界基準の幅の生地を織ることを可能にしました。
それは、単純に生地の幅が広がるという
ことにとどまりません。
今までの繊細な織り柄を、
より大きな生地に描けるということです。
この改革は、丹後の生地の魅力を
よりスケールアップすることにつながります。

日本の着物の魅力を、
職人の高度な技術を、
丹後という街を、
世界へ発信する。

私たち create ebara は、
そのための扉になります。

To World-Standard Technology.

Tango fabric is woven with 900 needles.
However, its looms cannot weave
the world standard 112cm width fabric.
Therefore, create ebara
We have introduced a loom with a capacity of 10,000 needles.
Using the technology cultivated up to now, create ebara
The weaving of world-standard width fabrics has been made
possible by utilizing the technology we have cultivated.
This is not simply a matter of increasing the width of the fabric.
It means that the delicate weaving patterns of the past
can now be drawn on larger fabrics.
This reform will lead to a more appealing scale of Tango fabrics.


The charm of the Japanese kimono,
the high level of craftsmanship of the artisans, and
the advanced skills of our craftsmen, and the city of Tango.
the charm of Japanese kimonos, the advanced skills of artisans,
and the city of Tango to the world.


We, create ebara
the door to this goal.

Next: INNOVATION